キーワードを入力してください

2022/04/08

人間工学に基づく電動昇降デスクを自分専用にカスタマイズ

ニュースと記事

電動昇降デスクは、一日中座るのではなく、立って作業することを促すため、近年普及が進んでいます。長時間座ると、健康を大きく損なう可能性があります。座り続けるだけではほとんどカロリーを消費しないため、肥満や体重増加の原因となります。

 

対照的に、立位は血行を促進し、思考能力を刺激するため、集中力が増し、より効果的にコミュニケーションを取ることができます。

 

詳細情報:人間工学に基づくワークステーションで姿勢を改善 - TiMOTION

 

座位のライフスタイルが健康に与える影響について数多くの情報が広まっており、学校や企業で、電動昇降デスクの人気が高まっているのは不思議なことではありません。

 

スタンドアップデスクとも呼ばれる電動昇降デスクは、座位と立位の間で、デスクの高さを切り替えて調整することができます。

 

この記事では、以下の内容を説明します:

  1. 電動昇降デスクのメリット

  2. 学校や企業での電動昇降デスクの使用方法

  3. 適切な電動昇降デスクを選ぶ方法

 

電動昇降デスクのメリット

電動昇降デスクには、健康や生産性を高める多くのメリットがあります。長時間座り続けると姿勢が悪くなり、腰痛、心臓病、糖尿病などの疾患に罹患するリスクが増加します。

 

オフィスワーカーは、腰痛を患うことがよくあります。座位は、腰の脊椎に負担をかけ、脚と循環器系の健康によくありません。

 

調査結果では、慢性的な腰痛に悩まされる従業員は、電動昇降デスクで大きなメリットを得られることが示されています。

 

これが、電動昇降デスクを導入すべき理由です。上下に調整でき、従業員は、座位と立位を自由に選択することができます。

 

電動昇降デスクを使用すれば、健康を大きく改善し、生産性も飛躍的に上がる可能性があるとされています。

 

それに伴い、Apple、Facebook、その他米国と欧州の大手テクノロジー企業が、オフィス環境で電動昇降デスクの採用を開始しました。

 

Health benefits of variable height desks

 

学校や企業での電動昇降デスクの使用方法

電動昇降デスクは、オフィス、教室、コンピュータ室、図書館、スタジオなど、どこでも使用することができます。現在のコンピュータワークステーションの大きな課題は、人の身体は長時間座り続けるのではなく、動き回るよう設計されていることです。

 

人は、1時間もすれば自然と椅子を離れて動き回ることを必要とします。動くことは、脊椎の健康を維持し、血行を促進し、筋肉疲労を軽減するために不可欠です。

 

電動昇降デスクは、動くことを促進する素晴らしい方法です。電動昇降デスクを使用した人々は、一日中座り続ける人々よりもストレスと疲労が軽減されたと報告されています。

 

職場では、電動昇降デスクを使用して、一日中仕事しながら、立位と座位を切り替えることができます。学校では、電動昇降デスクを採用すれば、生徒の身長に関係なく、同じ机を誰でも快適に使用することができます。

 

電動昇降デスクを使用すれば、血行を促進して頭脳へ酸素を送るための動きを促し、エネルギーと集中力が増します。

 

電動昇降デスクをオフィスまたは教育現場に導入すれば、従業員や生徒は、勤務または学習時の姿勢を変えることができ、移動量が増えて血行がよくなり、仕事や学習の効果を向上させることができます。

 

適切な電動昇降デスクを選ぶ方法

電動昇降デスクを選択する場合は、与えられた空間に適することを確かめるため、職場環境を確認することが重要です。

 

ほとんどの電動昇降デスクは、上下に調整し、立位の際に椅子を収納するための空間を余分に必要とします。複数の高さに調整できるデスクを選べば、快適に仕事しながら立ったり、座ったりできます。

 

電動昇降デスクと関連機器を製造するメーカーは世界中に数多く存在しますが、電動モーションシステムの製品製造においてはTiMOTIONが世界のトップメーカーです。

 

TiMOTIONの主力製品は、電動アクチュエーター制御と電動デスクフレームです。

 

TiMOTIONが電動昇降デスク用に製造するハンドセットは、座位での肘の高さから立位での肘の高さまで、高さを調整できるメモリー機能を備えています。広範囲のメモリー設定によって、ユーザーは、常に快適に立ったり座ったりできます。

 

制御画面にある3桁のLEDスクリーンは、デスクの高さ調整を常に表示します。TWD1 Bluetoothアダプターによって、「STAND UP PLS」アプリを使用してデスクの高さをリモートで調整することができます。

 

TiMOTION: TDH13P Series-Controls

 

 ハンドセットの色をカスタマイズするには、TDH8Pシリーズでは、各種カラーから選ぶことができす。

 

TiMOTION: TDH8P Series-Controls

ハンドコントロールの色をカスタマイズするには、TDH8Pシリーズでは、各種カラーから選ぶことができす。

 

2段階または3段階の脚に強力なモーターを組み合わせることで、一日中、スムーズで静かな調整が可能になります。2脚のTEK22シリーズは、安全のために衝突防止センサー(TCS1)を備えているため、全く問題なく複数の高さに素早く切り替えることができます。スタンバイ時の消費電力は0.1W未満のため、消費電力についても安心で、経済的です。

 

さらに、特許取得済みの組立済フレーム設計により、組み立て時間はわずか5分です。

 

TiMOTION: TEK22 Series-Controls

 

L字型のTEK-26シリーズのデスクフレームは、部屋の隅にワークステーションを設置する場合に最適です。TEK26シリーズは、TEK22シリーズと同じ職人技で製作されており、長年に渡って親しまれてきたTEK22シリーズのデスクフレームにフィットするアドオンデスクとしても利用できます。

 

USB充電器やワイヤレス充電器などのアクセサリオプションも利用することができます。TEK26シリーズのデスクフレームキットが大好評であるものも納得です。誰もが夢見る新たなデスク空間と人間工学に基づく機能性を提供します。

 

TiMOTION: TEK26 Series-Controls

 

一日8時間以上、ワークステーションにかがみこんでいるならば、今すぐ電動昇降デスクの購入をご検討ください。

 

TIMOTIONへのお問い合わせ:https://www.timotion.com/jp/inquiry/timotion

 

This mobile site is designed for compatibility with iOS 8.0+ or Android 5.0+ devices.