2019.05.23

TMH12およびTMH16:医療機器用の人間工学に基づく最新のハンドセット

ニュースと記事

現在、社員の健康は企業にとって優先事項となっています。

 

医療機器は、介護者と患者に安らぎを提供し、治療を提供および受けるための技術とともに進化しました。

 

病院であろうと自宅であろうと、場所に関係なく、看護は安全で快適な環境で行われる必要があります。

 

医療従事者を怪我から守るために、これらの場所では人間工学に基づく装置が必要です。

 

技術の進歩により、これらの装置は医療分野を強化するために利用可能です。最先端の技術開発と技術の普及により、この種の装置に利用が容易になりました。

 

2005年以来、TiMOTIONは、革新的なソリューションの増大する需要を満たすための製品の開発を続けてきました。

電動リニアアクチュエータ、高さ調節可能なコラム、コントロールボックス、バッテリー、ハンドセットまたはフットスイッチなど、TiMOTIONは、顧客のニーズを満たすために、カスタマイズ可能で即使用可能なソリューションを提供しています。

 

そして細部を完璧にするため、2つの新しい最新の人間工学に基づくハンドセットTMH12およびTMH16を開発しました。

これらのハンドセットは、医療用ベッド、診察台、手術台など、多くの用途で使用できます。これにより、患者はいつでも簡単に位置(背もたれ、頭、レッグレスト、高さ)を変更できます。

 

TMH12」および「TMH16」ハンドセットは、制御、快適性、セキュリティの点ですべての要件を満たすことができます。利点は次のとおりです。

  • 12個のボタンと共に利用可能
  • ピクトグラムによる膜のカスタマイズの可能性
  • IP定格:IP66W
  • オプション:バックライト、セーフティキー、磁気式または従来型フックで制御を修正

 

当社の「TC14」または「TC21」コントロールボックスと共に操作すると、TMH12とTMH16の両方で、最大5台のアクチュエータを制御できます。

2つの固定システムにより、ハンドセットを患者や介護者に近づけることができます。簡単にアクセスできるように磁気機能を利用するか、ハンドセットをベッドに掛けるための従来型フックを利用できます。

 

安全キーは、この装置のオプション機能です。これにより、介護者は医療機器の位置を制御できます。

 

医療用ベッド向けにカスタマイズされた完全なソリューションをご覧ください。

 

 

 

TMH12およびTFS6:アクチュエータを制御するためのハンドセットとフットスイッチ:

  • TA31QR: 背もたれを調整する手動リリース付き電動アクチュエータ
  • TA23:ベッドの高さを調整する電動アクチュエータ
  • TA31:レッグレストを調整する電動アクチュエータ
  • TC21:すべての位置を制御するコントロールボックス

以下は、医療椅子用の完全にカスタマイズされたソリューションです。

 

TMH16およびTFS5:電動アクチュエータと電動コラムを制御するためのハンドセットとフットスイッチ:

  • TA29:  医療用椅子を傾けるための電動アクチュエータ
  • TL3:高さ調整用のリフティングコラム
  • TBB5:バックアップ電源
  • TC21:すべての装置の位置を制御するコントロールボックス

TiMOTIONハンドセットにより、機器を簡単に調整できます。

 

当社のハンドセットまたは完全にカスタマイズされたソリューションの詳細については、「お近くの営業拠点」までお問い合わせください。 

This mobile site is designed for compatibility with iOS 8.0+ or Android 5.0+ devices.