2021/06/16

障碍者向けのハイテク電気機器

ニュースと記事

WHO[1]は、「先天的に、あるいは加齢や事故の結果として、身体的または精神的な完全性が一時的または永久的に損なわれており、そのために自律性や学校に通う能力、あるいは仕事を持つ能力が損なわれている場合、その人は障害者である」としています。

 

今日、世界の人口の15%が障害に苦しんでおり、7,500万人が運動障害に対処するために車椅子を必要としています。
この人数は、高齢化、関連性のある運動障害、慢性疾患、生活習慣による障害(肥満、座りがちな生活…)の増加などの複数の要因により、増加する傾向にあります。

したがって、重要性は高くなっています。社会は障害のある人々のためにアクセシビリティを再適応することを計画しなければならず、企業は彼らに最大限の自立性、安全性、快適性を提供するためにハイテク機器を設計しなければなりません。

 

障害を持つ人々のための機器は、複数のニーズを満たしています:

  • 自立性と公共生活への参加を改善するための車椅子と改造車両。

  • 家庭での自立性と独立性を改善するための調整可能な家庭内機器。

  • 運動または神経障害のある人のためのリハビリテーション装置。

このようなタイプの専用機器には、滑らかで安全な動作を実現するために、堅牢で効率的な電動アクチュエーターが必要です。

 

自立性を高める人間工学に基づく車椅子

車椅子は、身体障害者に、ある場所から別の場所へと移動するために必要な自立性を提供します。公共生活の場(学校、仕事など)へのアクセスを容易にし、社会参加を促進します。必要に応じて、さらに高度な機能を実現するために、いくつかの機能を搭載できます。高さ調節可能な車椅子を使用することで、ダイニングテーブル、バー、机、作業台を使用するときに人間工学に基づく姿勢をとることができます。リフティング車椅子は、軽度の障害者が、短期間の旅行をする際や、トイレ、
ベッド、椅子に移動する際に役立ちます。立ち上がり機能により、立ち上がって高所にある物をつかんだりすることで血液循環を助け、筋肉のこわばりを防ぐことができます。最後に、ティルト機能やレッグレスト機能により、より快適な毎日を実現します。

 

車椅子は、障害のある人の日常生活を容易にし、より自立した生活を送るために不可欠です。人間工学的で自動化が進んでいるほど、移動に際してユーザーはより高い自由度が得られ、より高いレベルの自立性を達成できます。

 

車椅子向け電動リニアアクチュエーター

TiMOTIONでは、車椅子を既存システムに完全に適合するソリューションを提供しています。当社のTL3リフティングコラムの高さは調整できます。当社のTA23 およびTA38M電動アクチュエーターは小型であることから、特に小さな家具に適しており、背もたれとレッグレストを傾けて快適性を向上させることもできます。TC14コントロールボックスを利用することで、アクチュエーターの動きを簡単な操作で同期することができます。

 

電動ランプを使って運転しましょう。

車椅子は家の近くでの移動を可能にしますが、車両での移動をともなう長い旅行には十分ではありません。したがって、障害者と車椅子を収容できるように、アクセシビリティを再設計する必要があります。ここで、電動ランプとリフトゲートが必要となります。調整可能な電動ランプにすることで、車椅子を利用する人のアクセシビリティが向上します。電動ランプは問題なく、完全に安全に設置および輸送できます。ランプの代わりにリフトゲートを用いることができます。そのコンパクトなプラットフォームは高所で機能し、都市の限られたスペースによりよく適応します。

 

車椅子を利用し立ち上がることができる障害者の場合、電動格納式ステップにより車両への取り付けが容易になります。時には非常に重くて扱いにくい車椅子は、関節アームを使用してブーツに取り付けることができます。

 

障害のある人が運転できる場合、運転席(車椅子用の特定のコントロールとスペース、アクセスランプなど)を調整して、自立性を高めることができます。

これらのシステムは、車両シャーシに統合したり、ワイヤレスで使用したりすることができる簡単な制御で作動し、第三者および障害のあるユーザーの両方にとって使いやすくなっています。

 

アクセスランプやリフトゲート用の電動リニアアクチュエーター

この種の用途向けに、TiMOTIONは最も堅牢な電動アクチュエーターの1つ、MA2を提供しています。押し/引張りの最大負荷が6,000Nであるため、重負荷に対応できます。屋外環境に特に適しており、過酷な条件(天候、塵埃、湿度など)にも対応します。IP69K定格により、高圧ウォータージェットで洗浄できるため、さらに効率的です。

 

Electric linear actuators for wheelchair, access ramp and lift gate

 

家庭内での動作の自由

障害者の日常生活を改善するには、家庭用の機器も重要となります。ユーザーの自立性を高め、家庭内のすべての部屋で快適性と安全性を確保するために、すべてのアクセスと機器を再設計する必要があります。

 

電動アクチュエーターは、医療用ベッドに装備して高さまたはレッグレストを調整し、後傾して患者の移動と持ち上げを容易にすることができます。

すべてのワークトップ(テーブル、キッチンのワークトップ、バスルームのシンク)の高さを調整して、アクセスしやすくし、人間工学に基づいたポジションを確保できます。

椅子には、設置とセットアップを容易にするリフト機能を装備することもできます。リクライニング機能を備えた背もたれやレッグレストも快適さに大きく貢献します。ユーザーの身長に合わせて降下できる電動家具により、特にキッチンでの利用が容易となります。

高さ調節可能な座席により、バスルームでのトイレやシャワーの利用も容易となり、障害のある人の自立性とプライバシーを向上させることができます。

 

家庭用機器向け電動リニアアクチュエーター

TiMOTIONでは、家を自動化し、身体の不自由な人がより利用しやすくするための多くのソリューションを提供しています。自動化された家庭用機器についての詳細は、当社の専用記事をご覧ください。

 

リハビリテーション装置により人間にサービスを提供するロボット工学

リハビリテーション装置は、重度の神経学的外傷または運動性外傷を負った人を対象としています。これらの革新的な構造は、適応した装置によりリハビリテーションを実現します。1つまたは複数の身体部分を自動的に処理することで、筋肉の強化、血液循環の改善、こわばりや神経障害の軽減、部分的または全体的な運動能力の回復を助けます。

 

これらのシステムは、専門家(理学療法士、神経心理学者など)の仕事と介護者による作業を容易にします。リハビリテーションでは、介護者に繰り返し意思表示を行わなくても済むよう、医療監督者による注意が必要です。  さらに、人材不足により、常に最適な医療が得られるとは限りません。

 

リハビリテーション装置により、必要な人的資源を減らすことができます。1人の担当者が同じ患者の様々な動作(垂直化、メンバーのモビリティ、感作など)を監督できます。また、これらを使用するとエラーのリスクが減り、プロセスがより効果的になり、安全性が高まります。また、治療の初期段階で使用して、良い結果をより速く達成することができます。

 

リハビリテーション装置用リフティングコラム

リハビリテーション機器の高さまたは傾斜を調整するために、TiMOTIONは静寂に動作する電動コラムを提供しています。優れた安定性と3段階の伸縮設計により、当社のTL3およびTL17は大きな運動振幅を実現します。これらの製品は、当社のTC21コントロールボックスを使ってプログラム可能で、人間工学に基づいたTH26端末で簡単に操作できます。

 

医療機器メーカーにとって、すべての人が機器を利用しやすくし、その使用を促進することは優先事項です。電動システムの選択は、滑らかで静かで安全な動作を実現する上で重要です。TiMOTIONはこの指針に従って、ユーザーの体重を完全に支え、保守の必要がない堅牢な電動アクチュエーターを製造しています。人間工学に基づいた端末から、誰でも簡単に利用できます。

 

製品の詳細については、最寄りの営業拠点にお問い合わせください。

[1] 世界保健機関

This mobile site is designed for compatibility with iOS 8.0+ or Android 5.0+ devices.