2019.06.26

TFS8:歯科用チェアおよび診察台用の新しい人間工学に基づくフットスイッチ

ニュース

 

TiMOTIONは、医療分野でのユーザーの快適性を向上させるために、「TFS8」という6個のボタンを備える新しい人間工学に基づくフットスイッチを開発しました。

 

「TFS8」フットスイッチは6個のボタンを備えており、最大3台の電動リニアアクチュエータを管理できます。また、ワイヤレスオプションで利用できるため、操作しやすくなります。

 

「TFS8」は歯科用椅子と治療台用に設計されましたが、スパソファや病院用ベッドなど、他の用途にも使用できます。

IP66定格のこのフットスイッチは、水やその他の汚染物質が制御装置に入ることなく、簡単に清掃できます。

 

歯科用椅子のための完全にカスタマイズされたソリューションをご覧ください。

TC21」コントロールボックスと組み合わせることで、当社のフットスイッチは電動アクチュエータにより歯科用椅子の位置を調整できます。

  • 背もたれ用の「TA23
  • 椅子の高さ調整用の「TA37
  • リクライニングチェア用の「TA29

以下は、治療台用の完全にカスタマイズされたソリューションです。

TFS8は、3台のアクチュエータを制御し、アプリケーションの自動化を制御できます。

6個のプログラム可能なボタンにより、足の単純な動きで、患者の高さ、背中や脚の位置、傾斜を調整することができます。

  • 背もたれ用の「TA31
  • レッグレスト用の「TA29
  • 装置の傾斜用の「TA37」、高さ調整用の「TL3/TL8

 

さまざまなデザインと特性を備えたさまざまなフットスイッチを用意しています。

  • TFS3
    • 最大利用可能ボタン数:2
    • IP定格:最大IP66
    • オプション:ワイヤレス
  • TFS5
    • 最大利用可能ボタン数:4
    • IP定格:最大IP66
    • オプション:ワイヤレス
  • TFS6
    • 最大利用可能ボタン数:10
    • IP定格:最大IP66
    • オプション:ワイヤレス

 

フットスイッチまたは完全にカスタマイズされたソリューションの詳細については、「お近くの営業拠点」までお問い合わせください。 

This mobile site is designed for compatibility with iOS 8.0+ or Android 5.0+ devices.