2020/04/20

インタラクティブスクリーンとビデオプロジェクター用の電動コラムとアクチュエータ

ニュースと記事

デジタル時代とインタラクティブ機器の台頭

 

デジタル時代とデジタル変革は、私たちの社会や知識に対する人間のアプローチを大きく変えてきました。効率性と時間の最適化は、新しい働き方とコミュニケーション方法の出現を目の当たりにした機関にとって重要な課題となっています。

 

インタラクティブスクリーンや調整式ビデオプロジェクターなどのデジタル機器への投資は、これらの新しいニーズを満たすために不可欠になっています。TiMOTIONは、スクリーンとビデオプロジェクターの調整用の電動コラムとアクチュエータを提供し、双方向性の中心に投資しています。

 

調整式インタラクティブスクリーンとプロジェクター

 

機器がますます触覚的でインタラクティブになるにつれて、スクリーンやビデオプロジェクターは、私たちの日常生活のほとんどの領域(自宅、職場、学校、文化施設など)で目にすることができるようになりました。これらの多機能装置は、いくつかのニーズを満たします。

 

これらの装置の主な目的は、情報の配布を容易にすることですが、他の補完的なニーズも満たしています。特に、注目を集め、協調的な交流を可能にし、コンテンツの準備、配布、監視にかかる時間を節約します。

この装置は、あらゆる種類の場所やユーザーに合わせて調整および調節できる場合に、さらに効率が向上します。ここが当社の出番です。

 

TiMOTIONは、インタラクティブスクリーンやビデオプロジェクターに完全に適応し、すべてのユーザーに簡素化された操作とアクセシビリティを提供する電動モーションシステムを設計しています。

 

人間工学スクリーンとビデオプロジェクター用の電動コラムとアクチュエータ

 

テレビ画面、インタラクティブスクリーン、ビデオプロジェクター用サポートは、当社の電動コラムを使用して高さを調整できます。安定して静かで、スムーズな動きを実現します。また、その洗練されたデザインは、美しい部屋に簡単に統合できます。ビデオプロジェクターは、壁や天井にも設置することができます。この場合、1台または2台の電動アクチュエータで調整できます。ここでは、TA43 コンパクト電動アクチュエータは、TFH22 デザインワイヤレスハンドコントロール、そのTRF レシーバー、およびTP11 電源との組み合わせに最適です。TP11にはオプションの内蔵バッテリーがあり、プロジェクターの自律性が高まり、さらに便利になります。

 

電動アクチュエータは、装置の傾斜を操作して、調整の精度をさらに高めることもできます。  必要に応じて、3台のアクチュエータで、プロジェクターを調整することもできます。当社のTC15Pコントロールボックスは、Bluetoothポートを使用してアクチュエータのすべての動きを遠隔制御できます。

 

Electric columns and actuators for video projectors

 

電動モーションシステムを使用すると、ユーザーはスクリーンやプロジェクターを自分の体の大きさに適合させ、人間工学に基づいた姿勢をとることができます。座ったり立ったりしながら、子供や身体の不自由な人が使用できます。さらに、人間工学に基づいた姿勢を取ることで、しばらく立って作業をした後、発生する可能性のある筋骨格障害や筋肉疲労を軽減することができます。これらのソリューションは、教室、会議、または会議室で効果があります。

 

TiMOTIONは、さらに使いやすいさまざまなメモリオプションを備えた遠隔制御に対応したシステムを提供しています。

 

当社のインタラクティブスクリーン向けの自動化ソリューションについては、当社の専用記事をお読みください。

 

 

 

This mobile site is designed for compatibility with iOS 8.0+ or Android 5.0+ devices.