5 Ways linear actuator to Improve your Tiny Home

2019.07.19

狭小住宅を改善する5つの方法

ニュースと記事

現在、最もトレンディな場所の1つは、「狭小住宅」です。人気が高まっているため、各スペースを最大限に活用するソリューションが重要です。小さなキッチンから居心地の良いベッドルームまで、各々スペースが従来の家のように機能する必要があります。
 
しかし、どうすればそれが可能になるでしょうか?
 
電動リニアアクチュエータにより、狭小住宅の考え方が変わりました。必要なときにリソースを使用し、必要でないときに収納することができます。これらは利用可能なスペースを最大限に活用し、家を楽しむ場所にすることを可能にします。
 
リニアアクチュエータが「狭小住宅」を強化するいくつかの例を以下に示します。
 
 
自動スパイスラック
              o 狭小住宅では、キッチンスペースは非常に限られています。小型器具から小型カウンタースペースまで、スペースを節約するソリューションを見つける必要があります。自動スパイスラックは、カウンター/キャビネットスペースを占有しない優れた方法です。当社の「TA4」のような電動リニアアクチュエータ技術を使用すると、調理に必要なときにスパイスラックをカウンタートップから持ち上げて、作業が終了したら片付けることができます。
 
自動隠し収納
             o 狭小住宅は、収納が多いほど住みやすくなります。自動収納を使用すると、階段下収納のように、思いがけないスペースを最大限に活用できます。適切なアクチュエータを取り付けたら、当社の「TFH4」ハンドセットを使用して、寝具、ボードゲームなどを保管するための階段収納を開くことができます。
 
テーブルリフト
            o テーブルは必要ですが、小さなスペースでは、時として場所を取りすぎてしまいます。テーブルリフトを使用すると、必要に応じて床からテーブルを持ち上げたり、不要なときに床レベルまで下げたりすることができます。当社の「TL5」は、小型でありながら80kgの重みに耐えるため、優れた選択肢となります。子供たちが走り回ったり、自宅でヨガ教室を開催したりするためのオープンスペースが必要な場合、テーブルを簡単に移動できる優れものです。
 
電動壁ベッド
           o 電動壁ベッドは、狭小住宅には不可欠です。これらのベッドは、夜眠る準備ができたときに壁から取り出し、朝起きて一日の準備ができたら、収納することができます。当社の「TA6」と「TC14」の組み合わせと「TFH1」端末を使用することにより、ボタンを押すだけでベッドを上げ下げすることができます。リニアアクチュエータを使用すると、手動で移動することによる怪我のリスクなしにベッドを移動できます。  
 
TVリフト
           o 私たちは皆テレビが好きですが、時には邪魔になることもあります。「TVL3」のようなTVリフトは、部屋内のスペースを増やす優れた方法です。使用中はそれを持ち上げ、使用後はボタンをクリックするだけで簡単に片付けることができます。また、仕事や他のタスクを完了する必要がある場合は、集中できる環境を確保するために最適な方法です。
 
どこに住んでいても、スペースを整理して整頓するためには、スペースを節約するためのコツが不可欠です。狭小住宅が流行しているため、各々のスペースを最大限に活用する必要があります。
 
狭小住宅をグレードアップするために、当社が支援できる内容については、「お近くの営業拠点」までお問い合わせください。
This mobile site is designed for compatibility with iOS 8.0+ or Android 5.0+ devices.