医療従事者が直面している健康危機

2018.02.23

医療従事者が直面している健康危機

ブログ記事

大多数の人にとって、医療施設は、怪我や病気の治療を目的に訪れる場所です。しかし、世界中の何百万もの従事者にとって、医療施設は職場です。患者に治療を提供したり、管理業務を実行したりするために時間を費やす場所です。皮肉なことに、多くの患者がこれらの施設でリハビリテーションを受けている一方、施設の被雇用者はリハビリテーションを受けることができません。実際、彼らは他の職業グループと比べて仕事関連の筋骨格系疾患を発症する危険性が高くなっています。

 

 

2013年、米国の病院だけでも、約58,000人の労働関連の怪我や病気が発生しました。これは6.4の発生率となり、民間産業のほぼ2倍です[1]。[1] 明らかに、これは数百万ドル労働者補償請求につながります。これらの怪我の多くは、患者の取り扱いや不適切な姿勢に関連しています。これらの問題は、完全に回避できないとしても、人間工学を取り入れることで軽減することはできます。人間工学は、労働人口の能力に職場の条件や仕事の需要を合わせる科学として定義されています。医療施設の人間工学を改善し、労働条件を改善する2つの用途があります:

 

1. 患者用リフト

患者リフト機構は、患者をA点からB点へ安全かつ快適に移動させるように設計された装置です。 これは患者に安心感を与えるだけでなく、患者を動かさなければならない人、すなわち看護師へのストレスも軽減します。このリンクをたどって患者リフトの詳細を学び、TiMOTION電動リニアアクチュエーターが、これらの装置内でどのように機能するかをご覧ください。

 

2. 高さ調整可能ワークステーション

理想的には、すべてのワークステーションは、それらを使用する人のさまざまな身長を考慮して高さ調整可能でなければなりません。TiMOTIONは、高さ調節可能フレームキットを製作し、通常のワークスペースを人間工学的に優しいワークステーションに変換します。

 

3. 医療用ベッド

電動リニアアクチュエーターとリフティングコラムが装備された医療用ベッドにより、機能と動きがはるかに簡単に達成されます。ベッドを上下左右に動かすことができます。さらに、調節可能なコントロールとナースパネルにより、医療従事者の活動を楽にします。当社のTA31は、医療用ベッドの動きを実現する電動リニアアクチュエーターの一例です。

 

 

わずかな人間工学的調整を行うことで、医療従事者の生活の質を大幅に向上させることができます。これらの医療従事者を幸福、健康にし、患者の世話をする能力を維持することができます。

 

[1] http://www.ehstoday.com/osha/ergonomics-healthcare-infographic

This mobile site is designed for compatibility with iOS 8.0+ or Android 5.0+ devices.