2021/04/01

第3部:安全機能オプション

ニュースと記事

電動リニアアクチュエーターの基本とアクチュエーターを購入する際に考慮すべき要素について説明、第3部(全6部)へようこそ。本日は、電気作動システム内の安全機能オプションを説明します。

 

環境に応じて、またアクチュエーターが作動していると予想される場合は、アクチュエーターの安定性と強度を強化するのが賢明です。TiMOTIONは、垂直統合型電動アクチュエーターのメーカーであるため、これらの機能をお客様のニーズに合わせてカスタマイズすることができます。考慮すべき安全機能オプションは以下のとおりです:

 

A. 過負荷クラッチ

過負荷クラッチは、電動アクチュエーターが事前設定負荷制限に達するとスリップする内蔵装置です。過負荷クラッチは、モーターをリードネジに接続したり、切断したりします。このスリップにより、リニアアクチュエーターが損傷を受けることを防ぎます。これは、MA1工業用リニアアクチュエーターの優れた安全機能オプションです。

 

B. PTCサーミスタ

PTCサーミスタは、本質的に、モーターへの電力を遮断し、モーターを過熱や焼損から保護するヒューズとして機能します。当社の電気モーターには、PTCサーミスタが内部に取り付けられたUL認定オプションがあります。

 

C. 安全ナット

- セーフティナットは、本質的にリニアアクチュエーターがより高い負荷を支えられるようにするために使用される金属強化アクメ駆動ナットです。6,000N以上の負荷には、安全ナットを推奨します。TiMOTIONの耐久性のある電動リニアアクチュエーターには、アクチュエーターの強度と完全性を保証するために、この機能を追加するオプションもあります。

 

D. プッシュオンリーナット

標準ドライブナットには、延長チューブにねじ込むためのネジがありますが、「プッシュオンリー」ナットにはスレッドがありません。これにより、障害物(動物、人、その他の家具など)が格納式リニアアクチュエーターシステムによって損傷を受けるのを防ぎます。これは、リクライニングチェアの足が伸ばされた位置から格納された位置に移動していて、椅子の足の下に物体がある場合などに便利です。椅子の足は、接触する物体に力を加え続けません。当社のTA5LTA5PTA6TA14屋内リニアアクチュエーターは、この種の用途に使用されます。

 

E. クイックリリース

アクチュエーターが解放されたときにアクチュエーターを素早く後退駆動できるようにするハンドルまたはケーブル。クイックリリースは、主に医療用ベッドの背もたれを迅速に平らする必要があるときのための医療用ベッドの用途向けに設計されています(緊急CPRの場合)。TA1およびTA15モデルに見られるように、当社の医学的に認定されたリニアアクチュエーターには(用途のニーズに応じて)このオプションが用意されています。

 

 

 

F. 手動リリース

手動リリースは、主に医療用介護リフト用に設計されています。手動リリースにより、延長チューブ(インナーチューブ)が、フロントアタッチメント(クレビス)から解放され、自由に回転することを可能にします。これにより、リニアアクチュエーターを自由に後退駆動させることができ、患者を患者ホイストシステムから手動で下降させることができます。この機能は、TA1およびTA12モデルで簡単にカスタマイズできます。

 

 

 

G. 手動クランク

手動クランクは、主に医療業界向けに設計された安全機能です。これにより、緊急事態または停電の場合に、手動でベッド位置を操作することができます。TiMOTIONのTA10医療用アクチュエーターには、手動クランクオプションがあり、お客様の用途のニーズに応じてカスタマイズできます。

 

 

H. スプリングコイルブレーキ

スプリングコイルブレーキが取り付けられ、ウォームギアの周りに巻き付けられています。これは、ピニオンワインディングで自動的に動作し、モーターが回転すると解除される一方向性ノーバックタイプのブレーキです。

 

I. モーターブレーキ

モーターブレーキは、用途が負荷を押すか引っ張るかによって、モーターシャフトの上部または下部に取り付けられます。モーターブレーキは、電動アクチュエーターの長寿を保障する付加的な耐久性を与えます。TiMOTIONは、耐久性のある製品を製造を担当しているため、当社のほとんどの電動アクチュエーターにはモーターブレーキが標準装備されています。

 

 

 

J. 電気機械式ブレーキ

電気機械式ブレーキは、スピンドルに機械的抵抗を加えるために電磁力を用いてモーターを減速または停止させます。電気機械式ブレーキもモーターシャフトの下部に取り付けられています。これもまたMA1工業用リニアアクチュエーターの優れた安全機能オプションです。

 

K. 機械式ブレーキ

バックドライブが重量負荷の大きな要素となる可能性がある場合は、電動アクチュエーターの安定性を強化するために機械式ブレーキを追加できます。

 

以上の説明で、お客様に電動リニアアクチュエーターへの組み込みに関する理解を深めていただければ幸いです。次に、用途のニーズに合わせて調整可能なアクチュエーターについて考慮すべき、さまざまな負荷と速度の特性について説明します。さらに質問がある場合や、お客様の用途についてサポートが必要な場合は、TiMOTIONがお手伝いします。当社は、お客様のリニアモーションシステムのニーズに対する質の高い解決策を提供し、お客様と提携することに特化しています。

This mobile site is designed for compatibility with iOS 8.0+ or Android 5.0+ devices.