コントロール ボックス

Control boxes are the

TiMOTIONは現在、製造メーカーの用途に完全に適合するように、広範な制御ボックスを製造しています。用途で必要な部品と機能によって、完成システムから予想される様々な動作を管理するためのカスタマイズされたソフトウェアを書き込むことができます。TiMOTIONのコントロールボックスは、家庭家具、職場エルゴノミクス、医療用、産業用などに設計されています。

カスタマイズ可能なソフトウェア

TiMOTIONは利用可能な最高品質の電動リニアアクチュエーターシステムを製造しているということで有名です。これらリニア移動システムの重要部品は、システムの頭脳であるコントロールボックスです。  

 

これらコントロールボックス内のソフトウェアは、弊社の専門エンジニアによるカスタム設計で、御社側のシステム部品と互換性が保たれます。カスタムソフトウェア設計はまた、同期や同時移動などの複雑性の高い機能を組み込んだしたシステムを提供します。

 

個別、同期、同時移動

POTとホールセンサーは、コントロールボックスへフィードバック信号を送信するために使用されます。これらの信号は、正確に、電動リニアアクチュエーターの現在の位置をリレーし、2つ以上の電動アクチュエーターが必要な場合に、それらの間の同期または同時移動を行うために使用できます。

 

同期化が必要な用途の例としては、高さ調整可能な机やテーブル、医療ベッドなどがあります。同期されたアプリケーション内では、アクチュエーターは2つの電動リニアアクチュエーター間で同じ移動レベルを維持するために必要です。テーブル用途での電動アクチュエーターが同期を維持しない場合、テーブルは適切な高さを維持しません。これは医療ベッドにも当てはまります。ベッドは同じ高さを維持する必要があり、さもないと患者が怪我をすることがあります。

 

同時移動を必要とする用途の例では、家庭用ベッド、医療ベッド、患者昇降椅子の動きがあります。同時移動の本質は、2つ以上のリニアアクチュエーターが同時に伸縮することを意味します。2つの独立した動作を同時に実行する必要があるとき、例えばチェアで足を引っ込め、同時に背中を上げるときなど、これは役立ちます。同時移動によって、医療ベッドが平らな位置から、患者の足が頭より高い位置へ動くトレンデレンブルグ移動が可能になります。  

 

柔軟な構成オプション

すでに説明したように、TiMOTIONコントロールボックスは、リニアアクチュエーションシステムの頭脳として機能します。完全なシステムは以下から構成されます:

  • 1つ以上の電動リニアアクチュエーター
  • コントロールボックス
  • 手動制御、フットスイッチ、無線遠隔などの制御
  • 110V ACまたは220V AC(または変圧器によっては100V~240V AC)をリニアアクチュエーションシステム電力に変換するパワーサプライ
  • アクセサリー

コントロールボックスは必ずしも必要ありません

単一のリニアアクチュエーションシステムでは、コントロールボックスは不要です。TiMOTIONは、完全なシステムに必要なのが、電源とコントロールの2つの要素だけである、ダイレクトカット電動リニアアクチュエーターも製造しています。これはコスト低減が最大の懸念であるアプリケーションに最適のソリューションです。

 

ご不明な点は、お問い合わせください。

This mobile site is designed for compatibility with iOS 8.0+ or Android 5.0+ devices.